Haman Karn Blog

Haman Karn and Marsist Revolution: Dark Energy Beyond the Time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:-- |
  2. スポンサー広告
  3. | ▲HOME

Episode 15: ラビアン新保守政権による弾圧 "Oppression by Neo-Conservative Labien Administration"

  • サンズとコーピスの台頭は、火星圏の政局に大きな影響を与えました。アナハイムにコントロールされた火星の歴代政権にとって、その基調政策は地球連邦・エウーゴ・ネオジオンその他の諸勢力との等距離外交でなければなりませんでした。その「平和政策 (peace-oriented diplomacy)」がアナハイムの企業としての合理的戦略、つまり軍需の創出であることは自明なんですが、それはともかくこの「平和政策」を批判する者はあまりいませんでした。


  • ところが80年代末から火星主義革命運動 (Marsist Revolutionary Movement) が高揚しはじめると、この「平和政策」を否定して憲法改正を声高に叫び、対サンズ・コーピス実力排除路線を掲げるネオコン反動勢力 (neo-conservative reactionary force) が台頭しました。彼らは旧世界の白人キリスト教狂信集団「プロライフ (Pro-Life)」の思想を崇拝する傾向があり、中絶反対・男性優位・家族の復古・ナショナリズムを唱えるとともに、「神を冒涜」している同性愛・バイセクシャル・両性具有者やマイノリティのコミューンを殲滅するための「聖戦」を呼びかけています。彼らはまさにオールドタイプの権化といっていい人々です。


  • この新保守勢力が91年火星の首都ニューホープで担ぎだしたのが、超人気女優ラビアン・リー (actress Labien Lee) です。ラビアンの主演映画のうち『星と共に去りぬ (Gone With The Planet)』『楊貴妃 (Yang Kuei-fei)』は、父権保護団体や復古主義者に高い評価を得た作品ですが、サブカル評論家の多くはアナハイムの政治的プロパガンダ (political propaganda) だと批判してきました。ラビアンはアナハイム子会社ソミー・エンターテインメント (Somy Entertainment Inc.) により火星圏で中高所得者向けに販売されている、家事・愛玩用女性型アンドロイド「楊 (Yang)」の人間プロトタイプとしても高い人気を誇り、楊の人工知能プログラム (AI: artificial intelligence) に自動で常時アップデートされるラビアンのセンス・思考パターンや思想信条は極めて大きな社会的影響を及ぼしています。しかもアナハイム系大手量販店ウォーマート (War-Mart) で販売されている下層民向け廉価版の楊のインテリジェンス値は意図的に低く設定されています。当然サンズは楊の不買運動 (boycott) を行ってきました。


  • 15a
  • ちなみにアングラで普及しているハマーン様型愛玩用アンドロイド「ハニャーン (Hanyan)」は私たちが製造しているものではありません。あれはハニャーン愛好家、いわゆるネオ腐男子・ネオ腐女子たちが好き勝手なプログラムを作って販売しているもので、ハマーン様は大変迷惑しています。数年前は20歳女性版(プロトハニャーン)しかありませんでしたが、現在は8歳(モモ)・14歳(少女)・16歳(アドレセント)・20歳(お姉様)・26歳(英雄)・33歳(妖星)・45歳(ニルヴァーナ)の女性版および各男性版・両性具有版の計21バージョンが出回っていて、サブカルシーンでのハマーン人気を警戒して連邦公安当局が取締りに乗り出している始末です。私たちはサンズのサイバーホーム上で人工知能修正プログラムを無償提供して、ハニャーンユーザーにAIプログラムの全面書き換えを呼びかけています。サンズ・オフィシャル・ハニャーンAIは人工知能ウィルスへの最も信頼できる防壁を保証し、アンドロイド潜入など公安当局やACIAによる白色サイバーテロル (white cyber-terror) からユーザーを防衛します(photo: female-adolescent-type Hanyan asking for SANTH's official-AI)。


  • ラビアン政権 (Labien administration) は、サンズやコーピスやその他の社会的少数派を広域テロ集団 (broad-based terrorist groups) に指定することで、「積極的平和」のためと称して「対テロ戦争 (War on Terror)」を正当化してきました。


  • ラビアンの明るく元気な若妻としてのイメージが権力者であることを感じさせにくいのですが、実際にはニューホープ市長は火星連邦政府において最も強い発言力をもち、また火星圏スペースコロニー自治連合政府に対しても強い影響力をもっています。そのため、ラビアン新保守政権の誕生はサンズとコーピスにとって大きな試練の始まりを意味していました。


  • メディアによる世論操作がエスカレートし、何千人もの活動員が不当逮捕されたり不可解な事件で消去され、抗議デモは徹底的に武力鎮圧されるようになったのです。力こそ正義というネオコンの哲学は、まさにティターンズに通じるものがあります。


  • スポンサーサイト

    1. 2006/04/11(火) 04:45:05 |
    2. Episodes
    3. | Trackback:0
    4. | Comment:2
    5. | 宇宙時代 : その他 | ▲HOME

    <<Back | Home (目次へ) | Next>>





    RE: お問い合わせ
    火星革命連合はハニャーンの製造販売をおこなっておりません。あなたのオーダーをサイドM1の掲示板に転送しておきました。運が良ければ誰かと交信できるでしょう。ただ一般的にいって地球本土からの発注だと、普通郵便で実際の輸送時間(約4ヶ月)に加えて地球と火星の再接近時までの待機時間(最長約2年)がかかります。しかも地球本土の場合は大気圏突入時にバリュートを消耗しますのでかなり割高です。ワームを用いる速達では数週間で届きますが、この技術はまだ試験段階なので配達物の安全性が保証されません。人工知能定期アップデートは、地球連邦による通信傍受・サイバーテロにあうことが予想されるため地球本土では非推奨です。したがってハニャーンをどうしても利用したいということでしたら、やはり火星圏への移住をお勧めします。
    1. 2006/05/09(火) 00:52:09 |
    2. URL |
    3. Edit |
    4. by Shinri
    お問い合わせ
    お姉様両性具有版ハニャーンをオーダーしたいのですが、本体と地球への送料はいくらですか?配送は何ヶ月後ですか?地球で使う場合、人工知能プログラムの定期更新は可能ですか?よろしくお願いします。
    1. 2006/05/08(月) 15:02:22 |
    2. URL |
    3. Edit |
    4. by 地球人

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する





    Trackback URL

    http://spacetime.blog62.fc2.com/tb.php/18-cfe6a155
    (このURLをあなたの関連記事のトラックバック送信欄に貼り付け送信して下さい)
    FC2ユーザーはここからトラックバック (FC2 user can trackback this article here)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。