Haman Karn Blog

Haman Karn and Marsist Revolution: Dark Energy Beyond the Time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:-- |
  2. スポンサー広告
  3. | ▲HOME

Episode 9: ハマーン様の魅力 "Charming Haman sama"

09b
  • ハマーン様は物静かで時に怖い雰囲気もありますが、根本的には愛すべき人です。無階級のサンズでは、ハマーン様はリーダーではあっても独裁者ではありません。「ハマーン様 (Haman sama; Mistress Haman)」という呼称も親しみをこめて周りが使っているだけのことでして、そう呼ばない人だってたくさんいます。


  • もともとハマーン様は民をシステムの被害者だと見ていましたが、パプテマス・シロッコなどと違って一握りの天才がこの世を治めるべきだと考えていたわけではありません。シロッコの思想は本質的に地球的・オールドタイプでした。彼は木星の重すぎる重力の影響で先祖返りしてしまったのです。ハマーン様はアステロイドベルトという微重力圏でニュータイプとして覚醒しました。ハマーン様はザビ家やネオジオンを一時的手段と見ていただけであって、常にその先にある人類の未来を考えていました。


  • ハマーン様は俗物達にとってはすごく怖い人でしょうが、私たち部下にとっては最高に愛おしいリーダーです。決して軍人のように周りを締め上げたりしません。ハマーン様は私たちが失敗しまくっていても、私たちを責めるのではなく、「見てはおれん」と自らキュベレイを駈って出ちゃったりします。そういうところが何だかとってもかわいいんです。


  • ハマーン様は火星圏に来てからだいぶ肩の力が抜けたみたいですね。ある時ハマーン様は、引力の底にいる俗物たちを呪いながらも地球中心の考えに惑わされていた過去の過ちについて、正直に私たちに告白してくれました。そして、「私はおまえ達といるとすらすらと本音をしゃべってしまう、不思議なものだ」と言ってくれたんです。


  • 完璧な人間なんていません。研ぎ澄まされたセンスで自分を変えていける人だけが真理に近づくことができるのです。ハマーン様が火星圏に来て生き方を変えることができたのだとしたら、私たちはそれを誇りに思うのです。


  • 09a
  • それにしても、ハマーン様は最高にチャーミングですよね。落ち着いた太く強い、光り輝くピンクパープルの、吸いこまれそうな宇宙色の、鋭角に近いくびれ青酸ガス入りイヤリング (cyanide fume-in earring) もよくお似合いです。最近ではよく腰回りを露出させてますよ。


  • 実はハマーン様のイヤリングには何種類かあって、様々な用途のガスが仕込まれています。実際、過去にハマーン様が使用したイヤリング(ゼダンの門でティターンズ総帥ジャミトフ・ハイマンとの面会時に破裂させた)に入っていたのは、ただの睡眠ガスとヘリウムガスでした。ジャミトフは完全にバカにされていたんですね。こういうハマーン様のちょっとしたいたずら心も最高に素敵です。


  • ハマーン様は運動神経動体視力が超人的です。至近距離で発砲されてもまず当たることはないでしょう。暗殺リスクの高い革命リーダーとしては大切な資質と言えます。一部ではハマーン様が全身サイボーグではないかと噂されていますが、ブアブグレイ脱出後に手術した特定部位を除いてハマーン様の身体は生身です。


  • ちなみにハマーン様は手足とも両利きです。火星圏に来る前は一般に右利きだと言われていましたが、ネオジオン・ハマーン派から入手した旧ハマーン様専用キュベレイの設計情報から両利きであることが判明しました。グリプス2の劇場の監視カメラに残っていた映像を見ると、ハマーン様がカミーユに銃を向けられた後左手に銃を持ち替えていますが、これは右利きの人間には見られない行動です。ゼダンの門(ア・バオア・クー)でもジェリドに銃を向けられた状態でハマーン様はイヤリングを左手で地面に叩きつけましたね。普段は右中心ですが、ここぞという時には左になるのです。


  • ハマーン様は強さと賢さ、勇気と繊細さ、そして俗物たちへの冷徹さと人々への暖かな心とをあわせもった人です。老若男女両性具有問わずファンが多いのもうなずけます。


  • スポンサーサイト

    1. 2006/04/11(火) 02:16:41 |
    2. Episodes
    3. | Trackback:1
    4. | Comment:0
    5. | 宇宙時代 : その他 | ▲HOME

    <<Back | Home (目次へ) | Next>>





    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する





    Trackback URL

    http://spacetime.blog62.fc2.com/tb.php/11-f4b335d2
    (このURLをあなたの関連記事のトラックバック送信欄に貼り付け送信して下さい)
    FC2ユーザーはここからトラックバック (FC2 user can trackback this article here)

    重力圏複数の重力天体がある場合に、そのうちの特定の一天体の及ぼす重力が他の天体の重力よりも卓越する領域を、その天体の重力圏(じゅうりょくけん)という。重力の大きさは物体の質量に比例し距離の二乗に反比例するから、2天体の場合、重力圏の大きさの比はその質量比の
    1. 2007/07/27(金) 12:45:35 |
    2. by 天文・宇宙を知る
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。