Haman Karn Blog

Haman Karn and Marsist Revolution: Dark Energy Beyond the Time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:-- |
  2. スポンサー広告
  3. | ▲HOME

Episode 18: コーピスのミウとハマーンギャルドのシンリ "Myu: COPIS & Shinri: Haman-Garde"

  • コーピスは資金力に乏しい組織なのでサンズに比べて物量面では弱いんですけど、その分優秀なパイロットがいます。ゼインはちょっと別格ですが、その他にも相当強いのがミウ・スペースハート (Myu Space-Heart) とエマ・シーンです。


  • 18b
  • ミウは幼少期の83年に、住んでいたスペースコロニーが地球連邦とデラーズ・フリートの戦闘に巻き込まれて破壊され、その時に吹き飛ばされ重体となってしまいます。母子家庭のミウの母親は無保険者であったためミウの医療費を支払うことができず、火星圏での違法な長期売春契約を担保に闇医者にミウのサイボーグ化・電脳化手術 (prosthetic cybernetic surgery) を依頼しました。その後ミウは戦争孤児専門のNPOスペースハートで育てられますが、母親は行方不明になったままだと聞いています。


  • ミウは全身擬態の電脳サイボーグ (Cyborg) ですが、脳とサイバー空間が直接コネクトできる点を除けば元々の脳をもっているわけですからアンドロイドではありません。かなり暗くてアンニュイな子供です。ほとんど感情を表に出すことはなく、ラムダ・ゼインと私以外の人が何を言ってもきかん坊です。私がミウのことをいろいろと心配してしまうのは、たぶん二人ともサイボーグだということと、オリジナルの性が両性具有(ミウは男系仮性・私は女系仮性)という接点があるからかもしれません。


  • 人が話してる時にいきなり耳や眼球を外す癖だけは何とかしてほしいものです。まああの子からすれば目なんてのはただのレンズでしかありませんが、いつもは電脳ダイブしてるわけですから、何種類もの眼球を使い分けているのはただの趣味なんでしょう。


  • ミウはまだニュータイプ・パイロットとしては未発達な部分もありますが、電脳空間という非物理的領域を介して複数のリモートMS編隊を操作するのが得意です。この能力でミウの右に出る者はいないでしょう。またミウは電子戦において圧倒的な強さを発揮し、アナハイムの技術者たちを翻弄してきました。物量で劣る私たちが帝国と互角に張り合えるのも、個々人の頭脳を最大限生かしているからです。


  • シンリ(コードネーム)も微力ながらMRAを縁の下で支えています。ハマーン前衛隊つまりハマーンギャルド (Haman-Garde) は、ハマーン様の身辺警護・情報収集・ブレーントラストを担うMRAの特殊組織で、戦闘だけでなく科学技術や文化・政治経済などについても総合的なリサーチ・戦略形成・情報戦を展開しています。いろんな人がそれぞれのもつ特殊能力をハマーン様のために発揮しています。


  • 18a
  • もともと私は、かつてのアナハイム薬害事件で汚染されたDNAをもって生まれたことから身体上の障害を煩っていましたが、7年前ハマーン様と出逢ってから、体の外郭部分(皮膚・筋肉・骨・性器の一部)をサイボーグ化する決意を固めました。たとえ短い命でも今やれることをしっかりやろうと思ったからです。今ではハマーン様の大切な命を守るボディガードを務めさせてもらっています。


  • ちなみにサイボーグ化すると自分のをどうするか考えなければならないのですが、私の場合はオリジナルの顔(DNAから判定した近未来の顔)をベースにして、ハマーン様の容姿上の特徴を取り入れることで現在の顔を作りました。わりとミーハーなんです。


  • スポンサーサイト

    1. 2006/04/11(火) 12:50:37 |
    2. Episodes
    3. | Trackback:0
    4. | Comment:0
    5. | 宇宙時代 : その他 | ▲HOME

    <<Back | Home (目次へ) | Next>>





    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する





    Trackback URL

    http://spacetime.blog62.fc2.com/tb.php/21-bfce9566
    (このURLをあなたの関連記事のトラックバック送信欄に貼り付け送信して下さい)
    FC2ユーザーはここからトラックバック (FC2 user can trackback this article here)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。