Haman Karn Blog

Haman Karn and Marsist Revolution: Dark Energy Beyond the Time

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:-- |
  2. スポンサー広告
  3. | ▲HOME

Episode 29: 前線より入電:火星革命戦争の今 "Telegram from Front Lines: Present State of Martian Revolutionary War"

  • 現時点(0094年第一四半期末)での戦況を報告します。保有MS数は、宇宙では火星革命連合(MRA)730機:アナハイム帝国軍(AIF)2150機 (1:3)、火星本土ではMRA 380機:AIF 7500機 (1:20) です。詳細は下記の通りです。


  • 29a
  • 宇宙:火星主義の世論が強い火星圏のスペースコロニーでは、現在その大多数の自治政府が革命連合を支援しています。しかし帝国軍のアステロイド軍事要塞ルナ3の接近に伴い、コロニー自治連合政府内に大きな動揺が見られます。コロニーレーザー4門を従えるルナ3がこれ以上接近することを阻止しなければなりません。さらに帝国側は2つの中型要塞を建造して軍備拡張を行っています。実際の戦闘では実戦経験の乏しい革命連合が不利だと思われていましたが、火星連邦空軍および地球圏からの帝国先遣隊はこの間の戦闘で甚大な損傷を受けています。それはエマ・シーンのサジタリス率いるスペースコロニー防衛隊が極めて高いNT能力を発揮していることと、ネオアクシズが完成してハマーン様がルナ3の侵攻を阻止しているためです。ネオアクシズとルナ3のどちらが勝利するかがこの闘いの行く末を決すると言えます。MRAではガ・ゾウムIIIベガCといった従来からの主力MSに加え、アルドラアルデバランといったダークエナジー仕様の新型MSが配備されつつあります。



  • 火星革命連合(MRA)


  • 火星圏スペースコロニー (M1-M2)
    MRA第一艦隊(旗艦:サジタリス)
    エマ専用キュベレイ(セミスタンドアローン)
    ミラ(6機、エマ特別機動部隊「黒い六連星」)
    ベガC(130機)
    ガ・ゾウムIII(300機)


  • 火星圏スペースコロニー (M3)
    MRA第二艦隊(旗艦:サジラーン)
    ザウラク(シャウラ専用機、セミスタンドアローン)
    メラク(ミウ専用モビルアーマー・セミスタンドアローン)
    トラス(20機、ミウ専用リモート機)
    ベガC(30機)
    ガ・ゾウムIII(100機)


  • ネオアクシズ(大型ALS) アクシズ(Axis)/ エロス(433 Eros)/ キベレ(65 Cybele)
    MRA第三艦隊(旗艦:アクシオン)
    ハマーン専用キュベレイ(スタンドアローン)
    ハマーン専用ガザF(特別仕様)
    ハマーン専用アッガイD・レイバー
    ゼイン専用キュベレイ(スタンドアローン)
    キュベレイMk-II(12機、ハマーンギャルド特殊部隊)
    アルデバラン-G(グリーゼ専用機)
    アルデバラン(40機)
    アルドラII(40機)
    高機動型アッガイD(30機)


  • ネオアモール(中型ALS、建造中) ギャニメド(136 Ganymed)/ アモール(1221 Amor)
    MRA第四艦隊(旗艦:クインテセンス) 建造中
    レブンペトル(ククル専用機・スタンドローン)試作中
    ドゥーベ(エルナト専用機)
    アルデバラン(20機)
    アルドラII(20機)


  • アナハイム帝国軍(AIF)


  • ルナ3(大型ALS):1300機(推定、以下同様)


  • フォボス・ダイモス(衛星):150機


  • インジボーグ(中型ALS、建造中):400機


  • アエトラ(中型ALS、建造中):300機



  • 29b
  • 火星本土 (火星の衛星地図)


  • 中部戦線
    火星本土の主要エリア(赤道付近の主要都市)は軍事的にはほぼ完全にアナハイム帝国軍(AIF)の制圧下にあり、火星革命連合(MRA)は排除されています。しかしメリディアニ州 (Meridiani State) にある火星連邦首都ニューホープ (City of New Hope) で、MRA支持派住民による市街ゲリラ戦(軍公安施設破壊の他、ストライキ・サボタージュ・ジャミング・ハッキングなど)が多発しているため、政治経済は大きく混乱しています。火星第二の都市、エリシウム州 (Elysium State) のキャナルシティ (Canal City) でも、断続的な民衆パルチザンの蜂起が見られます。またイシディス州 (Isidis State) にある火星で唯一の連邦非加盟都市イシディア・コミューン (Isidia Commune) への難民流入を警戒して、大シルチス (Syrtis Major) のAIF軍事基地が拡張されています。イシディア住民がMRAに親和的なのは明らかですが、現時点でMRA側に加担することはAIFの軍事介入を招くため現実的でないとの意見がまだ多数を占めています。しかしイシディア領域内の広域ジャマー(連邦により散布されたバイオナノチップの通信傍受精度を低下させるために設置された施設)をシルチス軍部隊が破壊したため、イシディア住民による大規模な抗議行動が起こっています。これに対して火星連邦議会ではイシディアを「テロ支援都市」に指定する(先制攻撃の対象とする)法案が審議されており、イシディア軍事占領の危機が迫っています。
    アナハイム帝国軍(AIF)
    ニューホープ・キャピタルベース:3500機
    エリシウム基地:800機
    シルチス基地:600機


  • 北部戦線
    帝国軍はニューホープより北方の主要エリア、ノースクリュセ州 (North Chryse State) およびアキダリア州 (Acidalia State) を軍事制圧し、エリシウムより北方のアエテリア州 (Aetheria State) にも軍事拠点を築いています。MRAは北部エデン (Eden) および辺境の地アルカディア (Arcadia)ユートピア (Utopia) 列島コミューンを建設して抵抗しています。現在アキダリアの帝国軍とエデンの革命軍、およびアエテリアの帝国軍とユートピアの革命軍の間で激しい戦闘が行われています。ゲリラ的戦闘を得意とするレベッカがレグルスを駈り、不利な闘いをよくしのいでいます。レグルスがクインマンサ系の後継機種だとすれば、アルカディア研究所が開発したアテスはキュベレイと対をなす全く新しいタイプのMSです。
    29cMRAの新しい汎用量産MSであるアッガイD・レイバーの部隊がめざましい成果をあげています。アッガイはハマーン様が地球に潜入した際にたまたま見つけて持ち帰ってきた旧ジオン水陸両用MSで、地球ではザクタンクと並ぶ史上最弱MSと言われていました。ハマーン様はそんなアッガイをペットのように可愛がり、作業用MSとしてのアッガイ試作機を作りました。今日、火星の都市・水中・森林・山岳・雪上はもちろん、空中(可変形態)や宇宙空間・コロニー内のあらゆる作業現場でアッガイの姿を目にします。私たちの暮らしに密着したこの作業用アッガイの汎用性を活かしながら、ダークエナジー技術を全面的に取り入れたのが、MRAの高機動型アッガイ・ダークエナジー仕様(通称アッガイD・レイバー)です。キュベレイ同様に、全方位Dフィールド(実弾・ビームにかかわらずあらゆるバリオン系攻撃を衝撃波に変換しダメージを最小化する)を採用し、ショルダー部には反重力波カノン砲(中長距離)、アーム部にはファンネル反物質ガトリング砲(中短距離)、頭部にボルトバルカン(短距離)を搭載し、接近戦時には強力な頭突き、きりもみアッガイパンチ、そして一撃必殺ラージスパナを繰り出します。もちろんレイバーは前線でもMSや艦船やコロニーの修理ができます。かつて地球で最弱と言われたアッガイは、火星圏でこうして最強の量産MSに生まれ変わったのです。ちなみに、知る人ぞ知るハマーン様専用アッガイは、アッガイD・レイバーの試作零号機です。
    火星革命連合(MRA)
    北方旗艦カンナカムイ
    レグルス(レベッカ専用機・スタンドアローン)
    クインマンサII-J(ジェリド専用機)
    アテス(ミネバ専用機・スタンドアローン)試作中
    ガルザカート(モビルアーマー)
    ベガC(80機)
    ガ・ゾウムIII(200機)
    高機動型アッガイD(200機)
    アナハイム帝国軍(AIF)
    ノースクリュセ基地:400機
    アキダリア基地:800機
    アエテリア基地:500機


  • 南部戦線
    南部ではまだ目立った軍事衝突は起きていませんが、ノアキス州 (Noachis State) とヘラス州 (Hellas State) およびレウル (Reull) 渓谷の帝国軍部隊が、MRAの新しい拠点パンドラ・コミューン (Pandorae Commune) と建造中の地下基地アクシウス (Axius) の動きを警戒して大規模な軍事演習を行っています。パンドラとアクシウスは今後の火星本土での闘いで中心的役割を担うことになります。
    火星革命連合(MRA)
    南方旗艦ザイフォン
    (戦力非公開)
    アナハイム帝国軍(AIF)
    ノアキス基地:500機
    ヘラス基地:300機
    レウル基地:不明


    スポンサーサイト

    1. 2006/04/21(金) 20:40:45 |
    2. Special
    3. | Trackback:0
    4. | Comment:0
    5. | 宇宙時代 : その他 | ▲HOME


  • <<Back | Home (目次へ) | Next>>





    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する





    Trackback URL

    http://spacetime.blog62.fc2.com/tb.php/34-3d673d18
    (このURLをあなたの関連記事のトラックバック送信欄に貼り付け送信して下さい)
    FC2ユーザーはここからトラックバック (FC2 user can trackback this article here)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。